沖縄のベースでの食とは

  • 2013/01/31(木) 09:54:39

沖縄の離島の基本の中の都合に関してちょこっと述べたいとおもいます。回答,ではなくてただのおしゃべりで読み流してもらえるといいと思います。あ,でもアメリカのお食事と言う点では当てはまるかな?沖縄の離島には山のようにの米軍基地がありまして,そのなかには山のようにのFF,レストラン,スーパー等があるのはご存知ですか。料金を払って食べるレストランやフードコートは,米軍人のお昼の食堂(軍人は無償)よりは幾分かましと言えますが,これでも日本人は3日ともたず「ご飯が食べたい。サッパリしたものが食べたい」と成るとおもいます。下の方にも多少書かれてましたが,基本的には供されるものはどの部隊も似ている。
 ・フライドチキンか変な香辛料で煮込んだチキン(パサパ  サ)フライドは彼らはラードを利用しているので高カロリ  ー。そのことか,脂身がギトギトのカモ肉。
 ・牛肉は噛みきれないほど堅いです。味がまったくないか, それも変な香辛料で焼き上げられます。
 ・魚は白身魚をゆでたものでレモンの切り身が乗ってる だけ。そのこと以外は魚,アリマセン。
 ・サラダ系はレタス・ブロッコリー・ピーマン・ニンジ ン・タマネギ・セロリ等が生で山盛りになってるだけ。 ドレッシングも日本のように繊細な味はとうてい望めま せん。すっぱいだけです。
 ・麺類はゆでて更に水にさらすので給食のソフト麺のよ うに伸びている。
 ・ミートソースは輪郭おいしようですが味にまったく深み がありません。ラザニア・ピッツァも然り。
 ・ポテトはマックのが100倍美味しいと感じるほどパ サパサで,ボリュームだけはとんでもないボリューム出される。
 ・パンは甘いデニュッシュ系は思っている通り脳味噌が溶けそ うなほど甘いです。ケーキは更に上を行くるです。
 (部隊によってパン・ケーキは職人の腕前による)
・・・とまあ7ヶ月交代で部隊は入れ替わるのと言えますが,どの部隊もこんなもんです。目安的なアメリカ人のお食事はまさにこうです。例外として,カニ・エビ等日本人の好む魚介類もあるのはご存知ですかが,これでもわたし達日本人は味つけされてないゆでただけのものを日本の味つけで食べた方がいいぐらいです。さらに,水やウーロン茶ではなく,大ボリュームのコーラやオレンジジュースで流し込みます。ともあれ,殆どの軍人は味オンチです。日々それほど代わり映えのしないこうしたのお食事を毎回山のようにたいらげます。彼らの食べるボリュームを見てて「・・・戦争に負ける理由だこりゃ」と感じてしまったり。ベース々コレが始まりでしたので,本国に行った時も「・・・やっぱりな・・」と感じてショックは少なくて済みました。去年行ったサイパンはお米持参で,どうやっても!って時は材料を買っておうち風に食べて乗り切りましたよ。(日系人が多い分?と,サイパンの現地食が合ってた為本国よりは食は良かったと言えますが)業界中の観光都市にはラーメン店舗・カレー店舗,多いと言えますが,それほど両者が好きでない人にはやっぱ自炊がイチ押しです。